真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おふれぽ。~1日目~

死ぬかと思ったね。実際。



やっぱね。夏といえばね。夏休みでしょ。
『休み』と名がつく以上、それはもう遊ばないわけにはいかないじゃないですか。
夏休みに遊ばないなんて、夏休みさんに失礼じゃないですか。

ヘタすりゃ失礼すぎて夏休みさんにシバかれるぐらいですよ。


・・・まあ社会人になれば夏休みなんて夢幻と消えるわけですが。



えー、8月12日から13日と、東京へ行ってまいりました。
ええまあアソビです。前半は。
後半からは戦でしたがね。


まずは12日。
正午にもはや定番と化した池袋駅西武口前で待ち合わせ。


メンツ。
俺。コレかいてるひと。そしてサンダル。

シナマルさん。通称マルちゃん。ギグっ子。
桔梗さん。姐御。猫属性あり。
さらに今回のゲスト。
ともねえスキー西日本代表、4番ムラサキの人こと風月さん。


お盆だからこそ実現したこの顔ぶれ。まさにドリームマッチ。



12日正午、まずは俺が駅に到着、そこから各員に連絡。
『到着した。各員現在状況を報告されたし』
ヘビのひと風にメールを撃つ。
返信を確認し、しばし待機。
数分後、シナマルさん登場。髪の色がもとに戻っていた。
まあスーパーサイヤ人→サイヤ人なわけですが、もしかするとスーパーサイヤ人→スーパーサイヤ人4になってしまった可能性もあり、油断できないと察する。
久々の再会を軽く喜び、また待機。
しばし後、俺のケータイに着信。風月さんより。
「いまアキバにいるからすこし遅れるー」
とのこと。うんうん、そうか。


でも背景の音がおもっきしなんかの店の内部っぽかったんスけどねぇ?
どうなんスか。えぇ?


まあいいか。
さらに待つ。途中、まさにデカメロンのような乳をもったおねえさんが歩いており、オッサンがそれを通り過ぎる最初から最期までずーーーーーーーーーーーっとガン見していたのが印象的でした。


ナイスデカチチ。


んで、ゲスト到着。なぜか桔梗さんと共に。
ここで俺とシナマルさんは風月さんと初対面。正直「どっちがどっちだー♪?」なんてやろうかとも思ってたんですが桔梗さんが同時出現のため実現できず。


んでご対面。


とりあえずカラオケですとのことでカラオケ。目的は唯一つ。


「DAMで『ねえ、・・・しようよ!』を歌うこと」


入った店は超混雑。
人数にあう部屋がなく、4人なのに10人以上は入れそうな大部屋へ通されることに。
とりあえずいきなりねえしよはないべととりあえず普通に歌う。


寒い。


なんつーか寒い。一体感がない。
ぜんぜんノれないorz
互いとの距離が1メートル以上ある。
カラオケは熱気と勢いでしょうに。そんなもんは皆無。
カラオケにとって、ムダな部分とムダには出来ない部分すら消してしまうこの組み合わせ。


さて歌。
なぜか初っ端からアリプロ連発。俺以外。
ちなみにギグっこマルちゃんはアリプロの曲の間は軽く痙攣しております。
そして「聖少女領域」を熱唱中に声を枯らし、帰らぬ人となりました。
その後復活し、開始より1時間後、「セイントなんちゃら」でギグりました。
ちなみに彼、途中で上を脱ぎだしました。
さらに「デビルマン」でギグったんですが、デビルマン中、


やたらとハウリングが発生。


・・・高周波だろうか。



さて桔梗さん。
まあいつもどおりオールラウンドに歌う。
途中、俺と風月さんで『もすかう』歌おうとしたところ


『もすかう』と『マイアヒ』をマジ勘違いしていた模様。


爆笑。


風月さん。
ふつうに歌うまし。ジャンヌダルクやらTMレボやら。
その流れのせいか、なぜか途中から全員TMしばりに。


そしてぼちぼちねえしよかなーとか思ったころ、事件発生。


「すいません大勢のお客さま来たんで部屋代わってもらえますかー」



え゛。


ちょちょちょちょちょ。
いやいやいやまだボクらメイン歌ってないんスけど!?
ナマイキ言ってないんスけど!?
でも反抗できるわけもなく部屋移動。
移動先。


DAMじゃなかった・・・orz


ちなみに俺はなぜか『あの鐘を鳴らすのはあなた』を歌いましたorz
しかも俺はサンボマスターの方入れたのに風月さんにアッコの方に強制変更されましたorz


ひどいイジメを受けました。助けて祈先生。


結局「ねえ、・・・しようよ!」歌えなかたアルよ。
すまなかたネ皆の衆orz



その後、買い物があるというシナマルさんと一時別れ、俺ら3人でビリヤードへ。


ま、今回はさほどたいしたネタもなかったのですよこんちくしょう。


もーみんなもっとこうテキストにしてウケそうなネタやって欲しかったなあ。



などと思いつつ再合流し居酒屋へ。


みな、親の敵のようにトリを貪り食う。


いやまぁトリ料理メインの居酒屋だっただけなんですが。
まあそこでなんやかんやとゲームの話したりアニメの話したりダベリまくりでした。
こういう時間は大事にしよう。


んでぼちぼち店を出る。



・・・ここにきて、今回妙におとなしかったあの女傑がついに目覚めの咆哮をあげた。



「ねこぶくろいこーーーー♪」


ね、猫ッスか。


有無を言わさず強制連行されるオ○ン○ン有り三人組。
そして到着。


いやまぁいるわいるわ猫ねこネコ。


わらわらわらわらとニャンコが。
いやまぁたしかにかわいかったけどさ。
でもなんかニンゲンの方が多くて落ち着いて見れなかったなぁ。


人が少なめならオススメ。でもときどきネコが粗相してるんで注意。あと服に毛がつくので注意。


そして俺の目には間違うことなき姫の姿が映っていたね。


ひとしきりネコを愛撫愛玩したのち、俺とシナマルさんはある目的のため風月さん・桔梗さんより離脱。
一人のオトコと一人のオンナは、夜の街に消えていきました。


さて、俺らが向かったのはシナマルさんの部屋。


「今日は・・・ほとんど人いないからさ・・・大丈夫だよ」


なにこの淫靡なセリフは。
え、アレですか?スバルエンドですか?
亀さんとカメさんがごっつんこでなんかやたらと首にうでまわしたりしてて姫ハァハァですか?



・・・ごめん自分で書いてて気分悪くなってきたorz


まあ所用のためシナマルさんの部屋に泊めてもらったわけなんですがね。
ま、カレの部屋ってばね。


まあらしいといえばらしすぎる部屋でしてね。


やっぱまあ・・・・「そういう」感じのものが多くてですね。
正直ね、


なんとまぁ俺になじむことか。


んでまぁ部屋着いてね。
『会議』やらダベリやらアニメについて語りーのゲームについて語りーの。
んで、


次の日は朝4時起きなのでorz


11時ごろに早々に就寝。
マルちゃんはこのために2度しか使っていないという『乙女姉さん目覚まし時計』を使用。
一度聞いてみたところ


「おい、朝だぞ、起きろ。~(なんか萌える目覚ましセリフ)~」


激萌え。


まあ一日のシメに萌えておいたところで就寝。
ちなみに俺は床の方に寝かせてもらったんですが
足伸ばしたらカレのPC蹴飛ばしてしまうのでなかなか体勢つくりが難しかったです。


――――――――――― 一日目終了 ―――――――――――


 


予想以上に長くなったので続きはまた次回~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コウジュ

Author:コウジュ
エロかったり笑かしたり。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。