真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF3発売。

ま、今日も仕事だったんですけどね。



やっぱすごいね、FF3DS。



売れる売れる。


なんだかんだでやっぱFFブランドは強いねぇ。



それとさ。



発売日後にFF3クリスタルエディション予約ナシで買おうとする奴多すぎ



ネットでプレミアついてんの見て買おうとしてる奴もいたしねぇ。


ま、それが悪いこととはいわないけど。なんつーか



限定品ほんとに欲しけりゃ予約せんかい。



それで予約ナシで「じゃあ取り寄せてください」言われてもできるかっちゅーんじゃ。


商品情報ちゃんと見ろ。


あとなぁ、ウチ来て売ってなかったからって、



「近くで売ってそうな店ってどこかありませんか?」


「このへんでDVDとかゲーム売ってる店どっかないの?」



って聞いてくるのヤメロ。マジで。



なんでわざわざ商売敵のところに客流してやらにゃならんのか。





ちなみに最近ウチの店だけかどうかわかんないけどまたDSライトが熱を帯びてきた。



まーた予約殺到ですよ。


んで朝のうちは在庫あったんでFFと同時買いしてくひとも多くてね。


午後3時過ぎには売り切れちゃった。


それでも来るんですよ、「DSないすかー」て。でもね



なんで後半からDSライト買おうと来る客はほとんどコワモテ系だったのか



・・・まぁ行きゃああんだろ、ぐらいで思ってたのでしょう。


うん。それはまぁ仕方ないだろうけど。でも頼むから



在庫無いからってカウンターで俺らにキレんのは違うだろ?



俺ら悪いわけちゃうやん。


子連れで来たいかにもなおっつぁんがいてね。


「この子夏休みでこっち来てっけど、今日で地元に帰っちまうんだよ!」


とかなんとか言ってきてね。



知るかい。



「なんだよどーにもなんねーのかよー」


とかグダグダグダグダ言ってましてね。



そのくせ予約してったからねwww



しかも帰るときにそのガキおっさんに向かって普通に



「おとうさん」



言ってたからね。





とうとうお涙ちょーだいでDSライト買おうとする人出てきました


どうにかしてよ。

新感覚。

職場にて。



今日は蒸し暑かったのよ。


もう来るお客さんみんな夏模様。夏を先取り。



でも俺らはYシャツなんで、涼しそうでいいなーとか思ってたんですが、


身長170満たずなのに


 


どこ部屋の力士の方ですか?と問いたいほど太いヤロウが。


 


丸い。


でもなんつーか怠惰感溢れる丸さ。


かわいらしくない。


 


髪はやたらとテカったロン毛というよりただ手入れしてないだけ。


上半身:Tシャツのみ


下半身:Gパン


ちなみにどっちもパンパンです。


バラエティの破裂寸前の風船です。


しかもTシャツ


腋部分と乳下部分がすでに汗でびしょびしょ



なにもかもみな暑苦しい


近来稀に見るイタすぎヴィジュアルのお客様でした。





でもまぁそれぐらいならわざわざブログにゃ書きません。


この人ね、リュックサック背負ってたんだけどね、



リュックのサイドポケットに



1リットルの牛乳パックが。



しかも



封開いてます。



リュックのサイドポケットに入る飲み物なんて、


せいぜい水かスポーツドリンクぐらいじゃないですか。


無論ペットボトルで。


だのにこの人



普通の1リットルの牛乳パックを恐らく中身が入った状態でこの蒸し暑い中開封したまま携帯しています。



自身の体温により、中身の温度の上昇、腐敗への速度はさらに加速するはずです。



もはや恐ろしくて接客なんざ


できやしない



1歩間違えば



週末の電気店で異臭騒ぎ発生。



転んだりなんかしたりしようもんなら



大惨事。


は免れない。


なんとか何事もなく帰られました。


まぁ


存在自体が十分有事なんですが。






失った水分を牛乳ですばやく補給。呑み終わったら口の中ぬっちゃぬちゃだろーに。

女は怖い。

プリン爆発。


あ、1行目は基本的に読み流してくださいw。


俺の脳内でのみ「おもしろくね?」と思いついた言葉を垂れ流してるだけなんで。



さて、本日職場にて。


ICレコーダーコーナーにて、OL風のおねーさん3人組に呼ばれました。


俺に惚れたな


とか思いながら接客。


「えーと、安いICレコーダー欲しいんですけど、どれが一番音入りますかねー?」


「そーですね、このへんですとマイクの性能はほとんど変わりませんねー。やっぱり音源に近い方がクリアな音ですけどねー」


「音源に近く・・・ですか・・・」


「こう・・・少しものを隔てても大丈夫なのとかないですか?」


「そうですねー。会話を録音するんであれば、やっぱり話される方の前とかに置いていただければ大丈夫ですが


「前ですか・・・いや・・・ちょっとそれは・・・前に置くのはちょっと・・・見えるとマズイんで・・・」


え?


マズイの?会話録音してるのをバレちゃマズイ人の会話を録音するの?


それって盗聴・・・


少なくともおじさんの脳内には「会社内をとりまく不穏な空気に対抗しようとする、スチュワーデス刑事とか旅館の女将刑事とか2時間サスペンス見すぎの端っぱOLが、とうとうフィクションと現実の垣根を飛び越えちまった」ぐらいにしか思えないよ?


つーか



そんなヤバ気な使用目的を電気屋さんの店員に言うのはヤバくないの?


なんつーか、アレだ。


パソコン買ったけどエロサイトの見方がわかんなくて電気屋にニュアンスだけでうっすらと聞いてくる中年オッサンみたいだ。


OLさん、そしてオッサンよ、電気屋としてではなく人として言わせてもらう。



そこを自力でなんとかするのが、いや、自力でなんとか出来るだけの知識の集収力と技術を持つのが人間ではなかろうか!?


あーいいこと言った俺。素晴らしい。


このテキスト読んでちょっと俺に「あん・・・抱かれたい♪」とか思った女。


可哀想に(俺も)




とりあえず捕まんないよーにすればいいんじゃない?

プロフィール

コウジュ

Author:コウジュ
エロかったり笑かしたり。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。